入会基準


*下記だけが全ての基準ではありません。厳正な審査の上判断させていただきます。

入会基準は会員種別により異なりますので、入会をご希望される会員種別ごとに内容をご確認下さい。

一般会員  登録会員  賛助会員

一般会員

1】コーティングを施工するにあたって技術を向上しようとしているか。

(洗車場・照明完備・磨くスペース・積車・完成車の安全な管理場所など)

2】コーティングに対する基本的な知識を持った者が1名以上いること

お客さまのニーズにあったメニューを提案できるアドバイザーが必要

3】会社の創業を1年以上とする

*経営実績によっては理事会に届出を提出し認可されれば一部例外もある

4】日本コーティング協会の理念、業界の底上げや確立、コーティングの区分けなど考えが一致する方

5】ディテーリング部門に重きを置く会社が対象。

(車の販売、板金塗装、修理工場、ガラス屋、ガソリンスタンド、洗車屋などコーティングを副業とされている事業者様も対象となります)

6】入会金(登録料)1万円 月会費5千円、日本コーティング協会の1年間の加盟証が送られてきます。

当協会ホームページに掲載されます。 日本コーティング協会の名前やロゴの使用が出来ます。

7】コンパウンドやコーティング材料には一切関与しません。

8】ホームページがあること(開設予定がある場合でも可能)

認定ショップになるには自社のホームページを持っていることが条件となりますが、これから開設をされる予定の場合でも可能です。

9】退会基準

退会時にお金は返ってきません。 コーティングの信頼を損ねる行為が認められた時。
相互リンクを貼っていただけない場合。 会費を支払っていただけない場合。
連絡が取れない場合。

登録会員

1】協会理念に賛同できコーティング業に興味のある方

店舗がなくても入会出来ます。

2】入会金(登録料)1万円 月会費5千円、日本コーティング協会の1年間の登録証が送られてきます。

相互リンクが出来る場合は当協会ホームページに掲載されます。 日本コーティング協会の名前やロゴの使用が出来ます。

3】日本コーティング協会の理念、業界の底上げや確立、コーティングの区分けなど考えが一致する方

4】コンパウンドやコーティング材料には一切関与しません。

5】退会基準

退会時にお金は返ってきません。 コーティングの信頼を損ねる行為が認められた時。
会費を支払っていただけない場合。
連絡が取れない場合。

賛助会員

1】協会理念に賛同できコーティング業に興味のある方

自分が趣旨に賛同したものに対して「会費を払う」ことを通して活動や運営を応援したい方

施工店は賛助会員にはなれません、一般か登録会員をお選びください。

2】入会金(登録料)1万円 月会費一口5千円、日本コーティング協会の1年間の賛助会員証が送られてきます。

相互リンクが出来る場合は当協会ホームページに掲載されます。 日本コーティング協会の名前やロゴの使用が出来ます。

3】退会基準

退会時にお金は返ってきません。 コーティングの信頼を損ねる行為が認められた時。
会費を支払っていただけない場合。
連絡が取れない場合。

 







ページ上部へ戻る
Top