記事の詳細


2016年6月5日ポートメッセ名古屋で開催

jca20160605_2

日本・台湾・香港より総勢60名の受験者で無事に終了致しました!

jca20160605_4

前日の4日からポートメッセ名古屋会場で準備がはじまり、試験車両のボディチェックでは
塗装状態による不公平が無いよう、試験監督官が細心の注意をはらい進行させて頂きました。

経済産業省後援 第二回コーティング技能検定一級試験 当日

jca20160605_6jca20160605_5


友成和史代表理事の挨拶で開幕しました1級試験は、

以下の項目について客観的に評価合計し、合否を審査中です。

編集
評価基準の概要
●施工前・全体的な評価 ★ 使用機材・液剤等、設備がプロらしくあるか?
・服装、髪型が清潔かどうか?
・礼儀正しく気持ちのよい対応が出来ているか?
●施工中の評価 ・お客様から見られて良い印象の作業が出来ているか?
・作業後がキレイか? ・マスキングが適切に施工されているか?
・施工時間に余裕があるか?
●施工後の評価 ・全体的な美しさはあるか?
・洗車傷が消えているか?
・オーロラ目が消えているか?
・バフ傷の数が少ないか?
・コーティングのムラは無いか?
・鉄粉や異物の付着は無いか?
・コンパウンドの洗い残しは無いか?
・ゴムモール類、レンズ、エンブレム等の隙間はキレイに洗浄出来ているか?
・ドア、ボンネット、トランク、給油口の隙間はキレイに洗浄出来ているか?
・ホイール、タイヤはキレイに仕上がっているか?
・タイヤハウス、下廻りはキレイに仕上がっているか?
・窓ガラス(外側・内側)はキレイに仕上がっているか?
・内装はキレイに仕上がっているか?
・施工後の完成検査中の受け答えが適切かどうか?

審査については、協会が1級の資格があると判断するために定めた判定項目を、 5段階評価で判定し、約80%以上の得点をもって合格ラインとします。

jca20160605_1

動画・画像

当日の画像は只今編集中です、更新までしばらくお待ち頂ければ幸いです。


関連記事

コメントは利用できません。






ページ上部へ戻る
Top